...
<< September 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

120929



描き溜めてる絵がなかって…泰平です

貧乏性なので他で垂れ流したネタをもう一度まとめた文章みたいなものを二つ上げました。
文章書く人ではないのでよくわからない状態です。
文章というか切れ端みたいなかんじです。

本を読もうとおもいました。

120912



泰平です

ガラシャ思ったより身長高かったです。150くらいだと思ってました。
逆に勝家が思ったより身長低かったです。ガラシャと1cmしか違わない。

…ガラシャと1cmしか違わない…

oh…

120907



泰平です、

途中で投げてたgifアニメをひとつ上げました。重くて動かなかったらごめんなさい。

半蔵は小太郎のこと嫌いかもしれないけど小太郎は半蔵のこと好き(おもちゃ)だとおもいます。半蔵は小太郎のこと殺しにかかってるかもしれないけど小太郎は半蔵のこと殺しにかかってはいないとおもいます。小太郎はきっと半蔵より強いので小太郎はきっと半蔵に殺されることはないだろうし他の誰にも殺されることはないとおもいます。けっして半蔵が弱いわけではなくただ、小太郎が強いんです。時と場合により、甘んじて、死ぬことはあるかもしれないけれど、殺り合って死ぬことはないとおもいます。
そもそも小太郎に死はあるのか。
小太郎の言う代替わりって肉体だけがかわることなんでしょかね。中身もかわってるんでしょかね。記憶とかそれまでの思考とか感情とか、能力とかぜんぶ引き継いで、でも全く違う新しい小太郎になってるんでしょかね。ちょっと寂しいですね、目の前に立っているのは今までとなんら変わりない小太郎だけど実は、ついさっきまでそこにいた小太郎じゃないかもしれない。さっきまでそこにいた小太郎はもういなくなっちゃった。いるけど。いなくなっちゃった。今そこに立っている小太郎はどこから来た小太郎なんでしょうね。小太郎の、いちばん最初の生まれたところはどこだとか、どうやって生まれたとか、何から生まれたとか、たぶん本人に聞いてもわからんとか覚えてないとか風だとか、本当にわからないのか覚えてないのか風なのかしても笑って言うだろうからきっと誰も本当のこと知らないままでいくんでしょうね。誰も知っている必要が無いんでしょうね。そうやって何代も生きてきたから。もう何十年も、下手すりゃ何百年も前の記憶を今も持っているとしたらどんな気分なんでしょうね。全部同じようなもんなのかないつでも戦の中にいて、戦の中にいた。小太郎は本当に風かおばけなのかもしれない。ずっと昔の昔、戦が生まれた頃に小太郎(生まれた時は名前が無かったかもしれない)も(気づいたら)生まれて(いて)、戦とともに消えてきた。生まれたり消えたり自分の意思でどうこうできるんじゃなくて、目が覚めたら戦があったみたいな、そんなかんじ。戦が消えないかぎり小太郎も何度も生まれてしまうけど、戦がなくなったら小太郎ももう生まれることはなくなってしまう。戦の中でしか生きられないってそういうことでもあるかもしれないと今急におもいました。あ、深く考えてないのでそれどうなの!!というところあります。3の小太郎伝、ED迫るにつれてどんどん寂しくなってきますよね。こいつ腹立つけど消えないでほしい。くっそー!!
なんだっけ、半蔵と小太郎のこと考えたんですけどなんか小太郎のことになっちゃってそう、半蔵。半蔵と小太郎が戦って、ああーやっぱり小太郎は風だったんだなーみたいなこと考えたんです。忘れた。
うーんでもいいやとにかく半蔵と小太郎はどちらかがどちらかを殺すということはきっとないんじゃないかな?という個人的な願望のお話でした。あんまりしてないけど。

半蔵って柴犬なら黒柴っぽいなあとおもいました。
おわり。

120904



泰平です、

ここんとこ朝夕は涼しくなって夜なんかは寝やすくなったはずなんですがなんでかやたらゾンビみたいなやつと戦わなくてはならなかったりサイレントヒルに出てくるようなよくわからない生き物と対峙しなくてはならなかったりホラーゲームの主人公的なことをしなくてはならないようなおっそろしい夢を見るのでちょいちょい明け方に目が覚めます。目の前に動く肉のかたまりがいたり勘弁してほしいです…ホラーゲーなんか全くやらんのに。

そんなこんなでまた起きたので漁るほどの量もないpcのフォルダを漁っていたら発掘しました、はんべえのこれ、何を思ってやったんだろう…謎です。しいたけとか…謎です…。でもしいたけ好きです。

…もう一回寝ようと思います。